もう二度と見られない!?販売中止・発売中止になったAV作品 AV女優を観る方法

鍵おすすめAV

気にいっていたAV作品をお気に入りにいれていたら、「あれ?クリックできなくなっている」また作品を探しにいっても見つからないとなった時、それは販売中止になった時です。

販売中止は作品が買えなくなって悲しいことなのですが、当のAV女優もなにかに困って発売中止にしたわけですからね。身バレ、親バレ、夫バレなど。

といっても、販売中止になった作品は何が何でも見たいものですよね。今回はその購入方法について紹介と、販売中止になる前に買うために販売中止になりそうなAV女優の特徴についてまとめましたのでご覧ください。

yahooオークション ヤフオクで買う

一番はじめにネットでも探す方法としては、yahooオークションことヤフオクで買うことです。この方法なら全国のなかから作品を買うことができるので、オススメですね。

ただし注意したい点としては、値段が高くなってしまう可能性があるということ。

それからネットの出品自体が嘘の場合もあるとのことで、慎重に取引をされることをオススメいたします。

中古アダルトショップ、中古DVDがおいている店をめぐる

2つ目の方法は、こちらです。いわゆる中古をお取り扱いしているお店です。例えば「買取りまっくす」などのお店のことです。

関西圏で言えば、難波や日本橋に行けば個人店などもありますので、そちらを狙うのも一つの手段かもしれません。回収されているか、売り切れている場合もあるので、数を回らないといけないのが大変ですけれどね。

他にもブックオフなどでは、一部DVDコーナーがあって、そこに眠っている可能性もなきしにもあらずなので、探してみてはいかがでしょうか?

fanza,dmmなど購入している人に見せてもらう

3つ目はすでに購入している人に見せてもらう方法ですね。まぁこの方法はなかなか付き合いが深い友達でないとできないかもしれませんが…

fanzaなりですでに購入している場合は、今でも見れるようになっているんです。そのため、私は販売中止になったあともオカズにさせてもらっています。ただ、私も目をつけてお気に入りにいれて、安くなったら買おうと思っていた女優がある日販売中止になって頭が真っ白になったことがあります…

そのため、基本的には販売中止になりそうだと思ったら、基本的には早めに買うようにしておくのがマストです。

販売中止・発売中止に近々なりそうなら 先に買っておきましょう

さて、販売中止になりそうな作品も私のところではいくつか目をつけておりますので紹介しておきます。後述しますが、発売中止になる作品としてはピュアな女子大生が身バレ、親バレで販売中止のケースなので、下記の商品はそれにあてはまります。

小色麦さんなんか、そこら辺にいそうな女子大生です。まさしく、こんな娘がこんな女子大生がという条件にあてはまりますので、お買い求めは急がれる方がいいかもしれません。

販売中止 ・発売中止 になりそうな女優とは?

販売中止になりそうな、AVについて紹介いたします。私も一定数のAVを持っているため法則にはある程度気づいております。

原因は親バレ、身バレ ピュアな子女子大生らへんは販売中止、発売中止になりやすい

販売中止はこの理由が多いのではないでしょうか?親にバレたとか、大学に行っていて他の男子学生からバレて学校にいづらくなったなど。AVに出ることがバレないってのは、スカウトマンの言い分ですが、ほぼバレると言われております。そりゃあデビュー作が好きな人がたくさんいますからね…常にチェックされているわけですよ。

そして、親にバレて販売中止になるケースなんか多いと思います。そりゃあせっかく勉強をさせて仕事をして一人前にしたと思ったら、AV女優になって有名になっちゃったら、今後の人生に影響が出ますもんね。

例えば、このケースで言えば、伊東ちなみさん、二階堂あいさん、朝日まなさんなどが販売中止になってます。大ファンだったから先に買っておいてよかったです。

そりゃあ発売したとき、こんなにピュアそうな性格の良さそうな娘が!って驚いた娘たちばかりですからね。

元アイドル、芸能人は発売中止 ・発売中止になりやすい

続いては、元アイドルとか、元芸能界で活躍した人ですね。こちらは最近話題になっていましたが、普通の撮影やグラビア撮影と聞いていたら、AV撮影で撮影を強要されたとのこと。

その後裁判なりで、発売中止になるケースがあります。

発売中止になったなかで、有名なAV女優さんでいうと、元ヤンマガのグラビアに出ていた、ほしのあすかさん、元アイドルの水原まこさん、元AKB研究生の橘梨紗さん、元おはがーるの七色あんさんなどがいます。

こういったことになるので、元アイドル、元芸能人のAVが出た際は早めに買うことをオススメします。一旦買ってしまえばあとは見れるのでね。随分販売されてから販売中止になるケースもあるので、安心がなかなかできないのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました